GTS協同組合は、共同購買事業、教育事業、研修生受入事業などを行っています。

トップページ > 組合News

組合News
 
外国人技能実習制度:介護職種の受入れを開始しました!
 
 
昨年11月の法改正で技能実習生の介護職種が追加されましたが、GTS協同組合では、5年前よりいち早く事前準備に取り組んできた甲斐があり、全国でも2番目、本州では1番目に、介護実習生の認定許可を取り、8月22日に中国人介護実習生3名を無事入国させる事ができました。
介護業界では実習生受入れに大変興味を持っていただいている企業様が多く、お問い合わせも多くいただいておりましたので、去る9月18日に、介護施設様、医療機関様向けに、介護技能実習生制度の説明会と、実際に入国した実習生の集合研修見学会、実習生との面談会を開催させていただきました。
実際の介護導入講習の風景や、実習生への質問コーナーを実施させていただき、介護実習生へのご理解をより深めていただくことができ、実習生受入れに向け、具体的に前進するお手伝いができたかと感じます。
今回は23社36名のご参加をいただき、大変ご好評をいただきました。また参加が難しかった企業様からも多数お問い合わせをいただきました。
GTS協同組合ではこの度、ベトナム人介護実習生が、全国でも1番に認定許可がおり、この9月末に23名が入国予定になっております。
10月には第2回説明会・見学会を開催予定ですので、今回ご参加ができなかった企業様、介護実習生にご興味のある企業様は、次の機会に是非ご参加いただければと思います。 お問い合わせだけでも結構です。

ご連絡お待ちしております!  担当:真野(まの)
 

Copyright (C) GTS協同組合 All Rights Reserved.